2014年9月19日

元の会社である、生鮮市場ヤオシチは、昭和44年に足立区龍田町に八百屋としてオープンしました。
その後、時代の変化に合わせて、現在のスーパーマーケットの形に落ち着きました。
現社長の「おいしさでハートをつなぐ」を念頭に手作りの惣菜を中心に全国各地の美味しいものを取り扱っています。
そんな中、大手チェーン店のお弁当屋さんとは違う、本当においしいお弁当を提供したい。
そんな願いからヤオシチキッチンの出店が決まりました。
手作りのお弁当をぜひご賞味ください。